あした天気になあれ


by maskanek

複雑な気持ち、しかし選手は気持ちを見せた

ゼルビアにとっての初天皇杯。
いや〜、興奮した。

試合の前日に耳を疑いたくなるような話が公式に掲載された。

やはり驚いたし、なんだかやり切れない気持ち。だが、少しでもチャンスがあるならあきらめない。
西ヶ丘で選手が証明した。

娘よ、眠いのに付き合わせてゴメン。
しかし、この試合を見た経験はきっと心に残るから。

ゼルビアのサッカー、本当にかっこよかった。
[PR]
by maskanek | 2010-09-06 23:31