あした天気になあれ


by maskanek

地域決勝の魔物

地域決勝には魔物がいることを再認識させられた今年のグループリーグ。

特にAグループ、2日目が終わった時点で相模原優位と見えた。
しかしサッカーはやってみないとわからない。特に地域決勝は。

2年前、ゼルビアが闘った舞台。2日目まで両者勝ち点6のガチンコ対決。
3日目、終了5分前まで負けていた。しかし悪魔はゼルビアに微笑んだ。
同点ゴールとPK勝ち。

それがあって今JFLにいる。

話しがそれたが今年のAグループの相模原、後半残り25分まで、2点差で勝っていた。
引き分けでも決勝リーグに進める状況。
さらに、試合ではレノファにシュートを打たせない試合運び。

なぜ?

2-0の怖さはよく語られるけど、まさにそれがはまってしまった。

20分で、たて続けに3点取られて逆転負け。
こんなこともあるんだ、と思った試合だった。

私の予想はグルージャが得失点差で2位となりグループリーグ敗退となって、代わりに三洋洲本が決勝に。
後は予想的中で、カマタマーレ、YSCC、パルセイロが決勝進出です。

この中から2チームもしくは3チームが来年JFLに上がってくる。
それもゼルビアと開幕戦で対戦する。

とても楽しみです。
[PR]
by maskanek | 2010-11-24 21:39