あした天気になあれ


by maskanek

エンターテイメント

ゼルビアサポータやその他のサッカーファンのブログを見ているといろんな意見があって楽しい。
どの意見も一理あって、ゼルビアサポーターとして「こうしたほうがいい」という考えが定まらない。選手に要求している”ぶれない気持ち”・・・これがなかなか難しい。

ゼルビアに出会うまでは年に数回Jリーグの試合を見に行く程度のものだった。エンターテイメントとしてサッカーを楽しむ程度だった。この時は、在京チームだったり、入場前に今日の応援チームを決めて”勝利”を求めてチームにベットしていた(お金は賭けませんが)。そのベットに対してビールを飲みながら、試合の動向に一喜一憂するのがなかなか楽しく、エンターテイメント性は高いと感じている。
その意味では、競馬の高揚感と似たようなものがある。競馬はレース時間は短いものの、真剣度合い、レース中のかけ引き、ゴール前の攻防、など見所は凝縮している。

素人にとっては休日の楽しみをサッカー場に行くか、競馬場に行くか、ディズニーランドに行くか。。。
そのレベルで比べられてしまう。他のチームと比べられるのではない。
それだけのエンターテイメント性をゼルビアは提供できるのか?(できますよ!)

ディズニーランドに負けない価値の提供が求められるんです。
ホームでの勝利はビックサンダーマウンテン5回乗るより高揚しますよ。
ホームでの敗戦は入場2時間待ちより疲労感がたまります。
[PR]
by maskanek | 2009-07-02 20:25 | ゼルビア