あした天気になあれ


by maskanek

成長の共感

ゼルビアに出会って、今でも応援し続けている原動力ってなんだろう。。。などと考えてみた。
なんとなく「成長の共感」じゃないかと。
東京都1部から見はじめて、関東2部、関東1部、JFLと成長していった過程。チームの成長を自分の喜びにできたからこそゼルビアの応援を続けている。
これは、JFLから上も同じ、しかし時間はかかる。我慢も必要になってくる。
ただ、成長の共感ってチームが上のカテゴリに上がることだけではないと思う。

関東1部リーグからJFL初参戦の今年、チーム力は格段にあがっていると思う。これも成長だと思う。
大学チームとの練習試合など他JFLチームでは実施してが、プロ選手が少ないゼルビアにとっては難しいかもしれない。土曜日に野津田や小野路で紅白試合、練習試合を組むのは難しいかもしれない。
でも、そんな成長が実感できる場を今後も積極的に作ってもらいたい。
練習試合といえどもJリーグのサテライトに勝ったときはゼルビア強いじゃん!って思ったよ。

しかし、去年天皇杯予選の準決勝で国士舘に敗れた時は、学生相手に。。。って思ったけど(サッカー情勢を知らなかったからな)、国士舘がJ2チームを破り、J1チームと互角の試合をしたことを考えれば、ゼルビアもすごいんだって思えた。

今年の天皇杯もまた楽しみです。どんな成長をしているのだろうか?
[PR]
by maskanek | 2009-08-21 00:38 | ゼルビア