あした天気になあれ


by maskanek

カテゴリ:ゼルビア( 134 )

野津田直行バス!

今日の日経新聞朝刊の東京面にゼルビアが結構大きく取り上げられていた。
その中で、先月末、政府の「地方の元気再生事業」に選ばれたことが載っていた。この計画の補助金で鶴川から野津田までのバスの直通運転を計画しているとのこと。
駅からのアクセスの問題はブログをみてもいろいろな方が指摘されているので、改善されて、観客が増えてくれるといいのだが。

でも、東京面とはいえ一般紙にゼルビアの記事が大きく扱われると、うれしいですね。。。
[PR]
by maskanek | 2009-07-03 10:33 | ゼルビア

エンターテイメント

ゼルビアサポータやその他のサッカーファンのブログを見ているといろんな意見があって楽しい。
どの意見も一理あって、ゼルビアサポーターとして「こうしたほうがいい」という考えが定まらない。選手に要求している”ぶれない気持ち”・・・これがなかなか難しい。

ゼルビアに出会うまでは年に数回Jリーグの試合を見に行く程度のものだった。エンターテイメントとしてサッカーを楽しむ程度だった。この時は、在京チームだったり、入場前に今日の応援チームを決めて”勝利”を求めてチームにベットしていた(お金は賭けませんが)。そのベットに対してビールを飲みながら、試合の動向に一喜一憂するのがなかなか楽しく、エンターテイメント性は高いと感じている。
その意味では、競馬の高揚感と似たようなものがある。競馬はレース時間は短いものの、真剣度合い、レース中のかけ引き、ゴール前の攻防、など見所は凝縮している。

素人にとっては休日の楽しみをサッカー場に行くか、競馬場に行くか、ディズニーランドに行くか。。。
そのレベルで比べられてしまう。他のチームと比べられるのではない。
それだけのエンターテイメント性をゼルビアは提供できるのか?(できますよ!)

ディズニーランドに負けない価値の提供が求められるんです。
ホームでの勝利はビックサンダーマウンテン5回乗るより高揚しますよ。
ホームでの敗戦は入場2時間待ちより疲労感がたまります。
[PR]
by maskanek | 2009-07-02 20:25 | ゼルビア

町田倍増計画

ゼルビア、後期に向けた車内つり広告。
a0134913_21353354.jpg

野津田競技場って3000人のキャパはありそうだけど、4000人はかなり厳しい気がするのだが。。。
(お客さんが集まるかではなく、お客さんが入りきるかどうか)
ある意味、チャレンジです。
[PR]
by maskanek | 2009-07-01 21:35 | ゼルビア
なかなか始めるきっかけができないでいたが、始めてみた。

始めたかったのはゼルビアの応援を残しておきたいと思ったから。。。
でも、昨日でJFL参戦初年度の前期日程の最終戦。ああ、もっと早く始めてればよかったかなぁ。

で、できるだけ冷静にブログに書こうと思っているので、日曜日にアップするのは避けるようにしよう。
批判だらけになりそうだし。。。勝ったら、日曜日にアップするんだけどね。

昨日は作業があり、最終戦に行けない予定だったが、作業が思ったより早く終わったので、
後半だけでも見に行こうとさえちんと病み上がり前のゆきぽんを残して野津田へ。
雨で道路が混んでたので到着したのは14時30分。電光掲示板には入場者数1480名との表示を競技場の外から見た。ちょっと待って、1481名になるから~。

試合は0-0だった。割とゼルビアが攻めている時間帯だったようで、行ったそばから惜しいゴールが
2度あった。ほんとおしかった。このまま終了と思われた残り5分、相手のCKからのヘディングが
言っちゃ悪いが”きれいに”決まってしまった。うわ~
さらに、終了の3秒前。3秒前だよ。相手のドリブルからのシュートで、2点目。悲しかった。
これがゼルビアの実力か?
好きでは無いが、ここの時間帯は気迫・精神のぶつかり合いの時間。ホームの戦いに気迫で負けたの。
そう言われてもしかたない。
もちろん、選手もつらかったろう。

いつも酒井選手は言っている。ぶれない気持ち。。。
持ち続けよう。残りの笛が鳴るまで。

でも、応援してるよ。そのためにブログ始めたんだ。

あと、横河武蔵野の時も、佐川の時も相手サポーターから神奈川コールがあった。
町田はエールでも送ってあげよう。(勝っても、負けても)
相手の悪口は町田サポからは聞きたくない。相手も悪かったと思ってくれるよう、精一杯のエールを送ろう。

次の試合、選手が広い心でプレーできるように。
[PR]
by maskanek | 2009-06-29 23:30 | ゼルビア