あした天気になあれ


by maskanek

カテゴリ:旅行( 2 )

日立と那須の旅行

9月12日、13日で日立と那須に行った。

12日は日立でキャットタワーの納品。日立の住宅団地の中にある素敵なお宅。
キャットタワーの納品は多少の手違いがありながら何とか終了。
その日はお宅に泊めてもらう。
ゆき連れで他の方のお宅にお泊りするのは初めてではないかと。
ゆきもおりこうで、お泊りできました。
食事がとてもおいしく、手作りのいか飯やダッチオーブンで作ったベーコン、手作りいかの塩辛などお酒好きにはたまらないメニュー。どれもおいしくいただきました。
お土産の新潟ビールも好評でよかった。

朝は手作りパンとシリアルの朝食。パンのあまりはゆきのおやつ?にお持ちかえり。重宝しました。
9時にお宅を出発して、日立のおさかなセンターへお土産を買いに行く。高速でインター2つほど。
高速に乗って順調だったその時、クーラーボックスのアイスを冷凍してもらっていたのを忘れたことに気づく。
次のインターを降りて引き返し、忘れ物を取りに行く。1時間のロス。
でも、無事にお魚センターへ到着。
少し早いが、おすし屋でお魚定食を注文。おいしかった。
お土産にのどぐろとボタン海老を購入。

お昼前、一路那須へ。
ナビをセットして、唖然。到着予定時刻3時。え?
そんなにかからないでしょう。高速で行くだけなんだから。
とルートを見ると福島をぐるっとまくルート。これじゃ遅いはず。と高速を東京方面に走らせ、東海PAで確認。
どうも北関東道経由のルートが出てこない。PAの地図で確認したら、北関東道がまだ全線開通していない?
仕方が無く、東海PAのETC専用のスマートICでいったん出て、入りなおし。
この入りなおしが迷った。。。ナビは入り口知らないし、看板無いし。なんか田んぼのあぜ道みたいなところを走って入り口を探した。結局、反対側PAの近くではなく、元の出口を出たところに近いところに逆方向への入り口もあったという落ち。通常、出口から出て、逆方向に行く人はあまりいないから看板いらんわな。
で、常磐道を120キロで高速クルージングして何とか那須到着。3時間近くかかりましたが、ちょうどいいゆきのお昼ねタイムとなりました。

で、実はこの北関東道、全線開通していたのでした。しょぼん。PAの地図も古く、うちのナビも古かったという落ち。悲しい。高速代は1000円だからいいけど。ここで1時間のロス。

那須で木工房をされているマウンテンさん、毎年一度は行ってるけど、この不況のさなか順調に仕事されているのは素晴らしいです。見習いたいものです。
ゆきをかわいい、かわいいと言ってくれてゆきも満足そうでした。
森さんのゆきはるくんはおしゃべりするし、走るし、もう立派な子供ですね。
来年にはゆきも走ってるかな。。。

こんなひとときの時間もすぐに過ぎ、夕方になったので帰宅の途につきますが、予想通り、高速は渋滞。
ゆきの寝る時間に併せてSAで夕飯を食べる。SAも込んでたな。
で、時間をずらして後は比較的順調に車を走らす。
帰宅は10時でくうちんに怒られました。
でも、のどぐろを一緒に食べて仲直り。美味しかった。

今回は温泉には入らなかったけど、ゆき連れの旅行は詰め込まず、余裕を持って行かないとですね。
あと、下調べはしておいたほうがいいと思った。ナビに頼りすぎは禁物ということで。
[PR]
by maskanek | 2009-09-15 12:41 | 旅行

飯山温泉

夏休み2日目はゆきをいつものように保育園にあずけて、二人で日帰り温泉へ。
本厚木からバスで20分くらいの山里にある温泉で、小旅行気分。
箱根や伊豆も考えたのですが、ゆきを9時にあずけて、4時にお迎えとなると移動に時間をかけられない。
さらに、個室で昼寝ができるところを探したところ、飯山温泉の元湯旅館がヒット。

10時40分に本厚木駅に送迎バスが来て、11時過ぎには旅館に到着。部屋がけっこうありましたが、全て平屋で、余裕を感じる作りでした。部屋は和室に堀こたつ付でのんびりできました。窓から川のせせらぎと蝉の声。。。夏休み気分満点です。(もちろん他の季節もよさそうです)

到着後、早速温泉へ。今回飯山温泉を選んだ理由のひとつは日本でも屈指のアルカリ強度を持つ温泉。
入った感想としては、思ったよりも肌にぬるぬる来る感じはありませんでした。むしろさらさらな感じ。
アルカリ温泉=ぬるぬるするという印象があるので、これを覆される結果でした。

温泉を出たあと部屋で昼食。鮎の塩焼きとか鮎雑炊とか出てきました。
食事に関しては通常の旅館料理ですね。可も無く不可も無く。やっぱり白飯は出てこない。

食後は貸切風呂を予約しておいたので、のんびり入る。家族風呂でそれほど大きくないですが、家族4人が一緒に湯船に浸かれるくらい。悪くは無かったです。子づれにはいいかも。

風呂上りにビールを飲んで(電車で行った強み)、昼寝。。。シアワセ。
箱根に行ったら、昼寝の時間は取れなかっただろう。
昼寝から覚めて、帰り際にもうひと風呂浴びて、3時の送迎バスで帰ってきました。
平日とうこともあってか、夏休みだというのにそれほど混んでなかった。ほんとのんびりできた。。。

スケジュール的にこんなにのんびりできるプランはなかなか無いので、また来たいと思える内容でした。

今回のプランは個室昼食付でひとり6000円、貸切風呂が40分2000円くらい。
箱根の同等プランと同じくらいと考えれば、限られた時間内でのんびりできる分、選択肢としてはありではないか。

日帰り入浴施設だと混んでてゆっくりできない季節などはいいのではないだろうか。
[PR]
by maskanek | 2009-08-29 10:47 | 旅行