あした天気になあれ


by maskanek

<   2009年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

野津田直行バス!

今日の日経新聞朝刊の東京面にゼルビアが結構大きく取り上げられていた。
その中で、先月末、政府の「地方の元気再生事業」に選ばれたことが載っていた。この計画の補助金で鶴川から野津田までのバスの直通運転を計画しているとのこと。
駅からのアクセスの問題はブログをみてもいろいろな方が指摘されているので、改善されて、観客が増えてくれるといいのだが。

でも、東京面とはいえ一般紙にゼルビアの記事が大きく扱われると、うれしいですね。。。
[PR]
by maskanek | 2009-07-03 10:33 | ゼルビア

Lフラッグ

ゼルビアオフィシャルページを見ていたら、なにげなく書いてあった。

新発売!
ゼルビアLフラッグが新登場!!

今年の春に生まれ変わったゼルビアの新エンブレムが使用されたフラッグが、いよいよ登場します。競技場を青く染めてください!

ゼルビア Lフラッグ
サイズ:フリー
価格:3500円



去年、10月くらいのイベントで無理やり1000円で売ってもらって、地域決勝の報告会で柏木選手にサインをもらったLフラッグ。
a0134913_23213696.jpg

我が家の宝物として、相原の工房にかざってあります。

売ってくれないかな~って、ずっと思っていた新フラッグ。即Getです!
[PR]
by maskanek | 2009-07-03 00:19

エンターテイメント

ゼルビアサポータやその他のサッカーファンのブログを見ているといろんな意見があって楽しい。
どの意見も一理あって、ゼルビアサポーターとして「こうしたほうがいい」という考えが定まらない。選手に要求している”ぶれない気持ち”・・・これがなかなか難しい。

ゼルビアに出会うまでは年に数回Jリーグの試合を見に行く程度のものだった。エンターテイメントとしてサッカーを楽しむ程度だった。この時は、在京チームだったり、入場前に今日の応援チームを決めて”勝利”を求めてチームにベットしていた(お金は賭けませんが)。そのベットに対してビールを飲みながら、試合の動向に一喜一憂するのがなかなか楽しく、エンターテイメント性は高いと感じている。
その意味では、競馬の高揚感と似たようなものがある。競馬はレース時間は短いものの、真剣度合い、レース中のかけ引き、ゴール前の攻防、など見所は凝縮している。

素人にとっては休日の楽しみをサッカー場に行くか、競馬場に行くか、ディズニーランドに行くか。。。
そのレベルで比べられてしまう。他のチームと比べられるのではない。
それだけのエンターテイメント性をゼルビアは提供できるのか?(できますよ!)

ディズニーランドに負けない価値の提供が求められるんです。
ホームでの勝利はビックサンダーマウンテン5回乗るより高揚しますよ。
ホームでの敗戦は入場2時間待ちより疲労感がたまります。
[PR]
by maskanek | 2009-07-02 20:25 | ゼルビア

町田倍増計画

ゼルビア、後期に向けた車内つり広告。
a0134913_21353354.jpg

野津田競技場って3000人のキャパはありそうだけど、4000人はかなり厳しい気がするのだが。。。
(お客さんが集まるかではなく、お客さんが入りきるかどうか)
ある意味、チャレンジです。
[PR]
by maskanek | 2009-07-01 21:35 | ゼルビア