あした天気になあれ


by maskanek

<   2009年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

1L for 10L

ゼルビアのホームゲームの入場者数がなかなか伸びない。
昨年の試合も2000人くらい入っていたのになぁ。。。
それよりは人数多いように思えるが。やはり、昨年までは無料だったから幼児までカウントしていたのだろうか?それとも有料になったからか?

有料になったことで昨年まで見に来ていた子供が見にこれなくなったとしたら、「少年サッカーの街」を返上せねばならない。トップチームの試合を見て、少年少女は夢を持ち、大きく育っていく、そんなビジョンだったはずだから。

最近CMなどで、Volvicがあなたが買う1リットルの水がアフリカの安全な10リットルの水の寄付になりますというキャンペーンを張っている。
なかなか素敵なキャンペーンだと思う。購入する方としても少しでも貢献できたらと思うし、小さな貢献が子供たちの未来につながるかも、と思わせる。ほんとに小さな貢献が貢献として実を結ぶ。

どうだろう。ゼルビアも「S席・A席チケット購入で子供10人招待の寄付になります」ってのは。収入源の問題もあるだろうが、後期、スペシャルチケット連発なんだから、このくらいできそうなものだ。
S席・A席を正規料金購入者が100人いれば、次の試合、1000人の子供を招待できる。素晴らしい!
(チケットがあれば、入場者数カウントができる!素晴らしい。)

こんなキャンペーンしたら、S席にアップグレードしようと考えてくれる心あるサポーターも増えるかもしれませんよ。
無料キャンペーンは懐が痛むでしょうから、少しでも収入増につながるキャンペーンを張ってみては。
商業主義一辺倒ではなく、町田らしい集客ってのも必要かもしれない。
[PR]
by maskanek | 2009-09-01 22:34 | ゼルビア