あした天気になあれ


by maskanek

<   2009年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

全勝予想で。。。

今日、今後4戦の予想をしようかと思ったら、ここからJリーグさんのブログでかなり的確な分析が出ていて感心してしまった。私のへっぽこ予想など屁のカッパなので、ゼルビアサポーターとして全勝パターンのみで考える事にした。

まずは、現在1位のsagawa。安定はしているものの微妙に勢いが下降ぎみか。
15節でゼルビアが勝つので、1勝1敗2分で最終勝ち点は62

次に、2位の横河武蔵野。いい試合をしているのでこのまま最終戦まで優勝目指して突っ走りそう。
残り、厳しい相手がいるが、3勝0敗1分で最終勝ち点は63

3位の北九州。Jへの昇格をかけた最終戦。プレッシャーからなかなか得点を奪えず、逆にゼルビアに
先制を許し、そのままゼルビア逃げ切り。TDK戦の敗戦が響き、2勝2敗0分で最終勝ち点57

4位の鳥取。ゼルビアと直接対決は無いので有利と思いきや、2勝1敗1分で最終勝ち点56

5位のソニー。残りの対戦相手に恵まれている感ありで、ゼルビアに負けるものの後は3勝の、3勝1敗0分で、最終勝ち点58

そしてゼルビア。もちろん4勝0敗0分で最終勝ち点58

得失点差の関係で。。。最終順位は。。。。じゃーん

1位 横河武蔵野  逆転優勝
2位 sagawa
3位 ゼルビア!
4位 ソニー
5位 北九州
6位 鳥取

という数少ないストーリーを予想。
そして、来年はTDKが準加盟申請。地域リーグから2チームが準加盟。
JFLでは7チームが準加盟チームとして争うことに!

なんて事に。。。ならないとも限らない。
[PR]
by maskanek | 2009-10-29 22:55 | ゼルビア

ロスタイムでの失点

昨日の刈谷戦、89分に決められ同点。
ネット観戦だったのですが、とても悔しい思いでいっぱいです。
実際の試合を見ていないのでなんとも言えませんが、結果的に勝ち点が逃げていってしまった。
前半は本当にいい試合をしたみたいで、先週の横河武蔵野戦からの修正ができてきたと思いたい。

ホームも残り2戦、面白い試合を町田で見せるために奮起して欲しい。
今まで、ホームで2点以上入れた試合が1戦。2点差以上で勝った試合が0戦。
これでは。。。

残り2戦とも2点差以上で勝つことをノルマにしてがんばって欲しい。
勝ち点も大切だが、来年の前哨戦が始まっているのだとしたら、内容にもこだわって欲しい。
a0134913_23281276.jpg

これは鶴川駅の大型ポスター。
がんばれゼルビア!
[PR]
by maskanek | 2009-10-26 23:28 | ゼルビア

Twitterのチカラ

トレカの話ですが、今日のゼルビアさんのサイト上、Twitter Updatesに情報が!!

修行選手、深津選手、大前選手、酒井選手、柳崎選手

が当選です。

今日のゼルビアさん、ありがとうございます。

実は、今週の全社もTwitterで試合経過をチェックしていました。
リアルタイム性を要求されるものには威力がありますよね。

私のブログのExciteでも「つぶろぐ」なるつぶやき系のツールがあるのですが、いまいちなんですよね。
今週の日経新聞にもTwitterの話が出ていましたし、メジャーツールへの道を登っていますね。

やってみようかな。。。
[PR]
by maskanek | 2009-10-23 12:33 | ゼルビア

トレカ

ゼルビアのトレカがどうも集まらない。前回ももらい損ねた。
全部で12種類。選手11名とゼルビー。
私の持っているのは

カードNo.4 中川選手
カードNo.7 石堂選手
カードNo.12 山腰選手

う~ん、あと8名は誰だろう。なんとなく、今年のスタメンメンバーかな?と想像しているが。
ここからは予想。

間違いないだろう:酒井選手、津田選手、蒲原選手、柳崎選手
多分あるだろう:飯塚選手、修行選手、森川選手、深津選手
ないかなぁ:大前選手、勝又選手、柏木選手!

ホームはあと2戦、大人買いしかないか。。。
もう集めた人はいるだろうな。

実は最終戦に12枚セットとかで販売したりするんじゃないかと、ひそかに期待しているのですが。。。
[PR]
by maskanek | 2009-10-22 16:21 | ゼルビア

地域決勝大会組合せ

今年の地域決勝大会の組合せが出ましたね。
昨年もそうでしたが、組合せを見て、どこが勝ち抜けてきそうだと予想するのが楽しかった。
今年もグループによって厳しさは違いますが、「地域決勝の1次ラウンド」これが最も厳しいでしょう。
とにかくグループ1位通過しないと、決勝ラウンドに進めませんから。
グループ分けは下記

Aグループ
グルージャ盛岡、札大GP、NTN岡山、YSCC

Bグループ
日立ウーヴァ、JSC、ラランジャ京都、矢崎バレンテ

Cグループ
沖縄かりゆし、レノファ山口、松本山雅、浜松大学

Dグループ
ツエーゲン金沢、ボルティス2nd、ヴォルカ鹿児島、三洋洲本

ここに来られるチームはどこも強いチームでしょから、どのグループでも厳しいでしょうが。。。
はた目ではCグループに全国レベルで名前が出てくるチームが多いでしょうか。
来年、ゼルビアが当たるかもしれないチームです。一部希望も含めての予想です。(しかし、私の予想って当たらないんだよな。。。)

AグループからYSCC(JFLの試合が関東で増えると単純にうれしい)
BグループからJSC(これは実力が一歩出ているかな)
Cグループから松本山雅(ここは難しいがアルウィンを目指す意気込みを買って)
Dグループからツエーゲン金沢(ここ最近は全社組がいい戦いするからな。。。)

でも、3チームが北信越リーグになちゃいます。全社の再現となるか。。。
でもって、北信越リーグから3チームがJFLに上がってきたらJFLの地図が大きく変わってくることになりそうです。(あくまで想像ですが)

実際はどんなドラマが待っているのか、楽しみです。
[PR]
by maskanek | 2009-10-22 10:29

そして山雅とツエーゲン

全社も佳境。4日目に入り、今日の結果で地域決勝出場チームが決定した。
松本山雅とツエーゲン金沢
北信越勢が2枠ゲットです。

これで、地域決勝出場16チームが一応出揃った形となりました。

北大GP、グルージャ盛岡、YSCC、日立ウーヴァ、JSC、矢崎バレンテ、三洋電機洲本
レノファ山口、ボルティス2nd、沖縄かりゆし、ヴォルカ鹿児島、浜松大学、ラランジャ京都
NTN岡山、松本山雅、ツエーゲン金沢

11月21日~23日の地域決勝1次ラウンドではどのようなドラマが待っているのか?
そして、決勝の地「アルウィン」に行けるのは?
そしてそして、来年、ゼルビアと戦うことになるのは?

当事者じゃないととても楽しむことができますね。。。

しかし、その裏でJFLから落ちるチーム、入替え戦に望むチームが出てくるわけで。。。
勝負の世界、どうなるかわかりません。
それが楽しみです。
[PR]
by maskanek | 2009-10-21 00:14
今年の全社も3回戦が終わり、下記の4チームが残り、明日の対戦となる。

長野パルセイロ VS 松本山雅 (11:00 KO)
ツエーゲン金沢 VS tonan前橋 (13:00 KO)

松本山雅は2日連続で延長戦まで突入。厳しい試合を勝ち抜いています。
この4チームは地域決勝へのキップを持っていないので、明日勝ったチームが
地域決勝出場です。

楽しみですな。。。

カマタマーレ、福島ユナイテッドなどは残念ながら敗退です。
[PR]
by maskanek | 2009-10-19 21:13

武蔵野の壁

やはり高かった。。。
今日の試合ははっきり言って完敗。
ゼルビアのサッカーをさせてもらえなかった。武蔵野はというと、なかなか統制の取れたいいサッカーをしていた。点差以上の差があったように感じた。

武蔵野はミスが少なく、ともかく連携がしっかりしている。
今日は中盤ゼルビアの選手が持っているボールを結構とられていた。
あと、相変わらずセカンドボールが取れない。。。

試合は負けたのだが、なんかさばさばした思いだった。
惜敗だったら、悔しさひとしおだが、今日の試合は負けるべくして負けた試合。
仕方が無い。来年はより精度の高いサッカーで武蔵野の壁越えを目指してほしい。

残り5戦、中盤の再起がないと厳しいように思います。
蒲原選手、柳崎選手の復帰が待たれます。
[PR]
by maskanek | 2009-10-17 22:18 | ゼルビア

プロサッカーチーム

電車の吊り広告に今年の町田市産業祭のものがあった。
ステージ企画でゼルビアが出演するらしい。
a0134913_21255233.jpg

来週末の24日14時かららしいです。試合の前日ですが、ゼルビアの選手は積極的に地域活動をしているので、楽しい話しが聞けるかな。
柳崎選手とか来られるかなあ?

しかし、広告に「FC町田ゼルビア(プロサッカーチーム)」とあった。
今のゼルビアがプロサッカーチームかどうかは微妙だよな。プロ契約選手がいるからプロチームだと言われればそうだけど。
一般の人はゼルビアをプロチームと思っているのだろうか?
実に興味深い。
[PR]
by maskanek | 2009-10-16 21:25 | ゼルビア
ゼルビアの試合が2週間あいて、いよいよ今週末は横河武蔵野戦。
早いうちから「南北多摩合戦」と銘打ちPRしていた。
東京ダービーよりはいいがどうもグッとこないなあと思っていた。

そんな中、横河武蔵野側から連動するアピールが!
ゼルビアが「越えなければならない壁がある」というコピーを出すと武蔵野は「越えさせない、武蔵野の壁」と呼応。

たぶん両者の連動企画なのだろうけど、JFLを盛り上げて行こうという姿勢を高く評価したい。
特にアウェー戦にも関わらず企画に連動してくれた横河武蔵野には好感がもてる。

今週末は全社があり、興味深いコンテンツには事欠かない。しかし、自分たちのコンテンツの魅力をアップさせる努力は素晴らしいと思う。
今週末の戦いがとても楽しみになってきた。きっとこのPRで興味を持った方もいるだろう。

PRが無くても横川武蔵野戦に行くけどね。
で、一緒にこの壁を越えよう!
[PR]
by maskanek | 2009-10-15 23:30 | ゼルビア