あした天気になあれ


by maskanek

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

公式戦前の最後のTM

今日はあいにくの雨です。公式戦前の最後のTMということで楽しみにしていたのですが。

しかし、雨以前に会社に行くはめに。。。
こんなことは滅多に無いのですが、たまたま今日が当たってしまった。
いいように解釈すれば来週以降でなくてよかった。

帰ったらTM観戦記のブログを眺めるとしよう。
[PR]
by maskanek | 2010-03-07 10:48

抜歯2

12月に右下の親知らずを抜歯して、1月には左下を抜く予定だったが、予定日に急遽出張が入ったため、やむなく延期。
これ以上遅くなるとシーズンインとなり影響が出そうなので、おととい抜歯をした。

相変わらず、手ごわい相手で1時間30分もかかった。大学病院の先生も苦労されていた。

抜歯して2日経つがまだ腫れは引かない。

土曜日には一足先に琵琶湖入りするので、がんばって直さないと。
がんばってもどうしようもないのですが。。。
[PR]
by maskanek | 2010-03-07 10:03

JFL選手名鑑

今週のサッカーマガジンにJFLの選手名鑑が掲載されてました。しかし残念ながら集合写真のみ。
来週号のサッカーダイジェストの選手名鑑に期待です。

開幕まで後10日となりました。待ち遠しいです。

ただホーム開幕戦は1週間先ですがゼルビアのオフィシャルページは開幕戦モードではないような。。。(クラブ会員募集やチケット販売モードですねえ)

その他、駅ポスターとかビラまきとか、活動の気配や告知が聞こえてこない。
大丈夫だろうか。
[PR]
by maskanek | 2010-03-04 09:49

温故知新カフェ

日曜日の夕方から酒井選手のトークショーに行ってきました!って言うのは半分冗談で、第1回ゼルビアカフェに参加しました。

直前告知と第0回参加の方の遠慮(配慮?)もあり、参加者は3名のこじんまりとしたカフェでした。
その分、トークショーではなくカフェでの語らいっぽかった。

少人数だからゼルビア居酒屋にしちゃおうか?!などと話が出たくらい。(事務所的にNGでしょうが、私的には大歓迎です!)
発案者は想像にお任せします。(想像通りですが)

内容としては今の練習の話あり、新入団選手の話あり、集客目標3000人の話あり。。。といろいろな話を聞くことができました。

その中でも「酒井良、町田サッカーの熱い思いを語る」のパート(私が勝手に名付けました)が特に興味深かった。
全国に名を馳せた少年サッカーとしてのFC町田の話は町田サッカーの礎となっていることをしみじみ感じました。さながら日曜日の夜のプロジェクトXを見ているようだった。

感じ方は人それぞれでしょうが、Jのニオイを感じるためのカフェより、今回みたいに、町田のサッカーを、故郷を知るカフェであったことが私にとっては嬉しかった。(温故知新?)
酒井選手の話は地元のおじいちゃんの武勇伝を聞いているみたいだった。酒井選手は私よりもだいぶ若いのに。。。

ゼルビアへの想いを深めることができたと同時に新しいゼルビアが見えた気がします。(言い過ぎかな?)

町田らしいファンサービスの一環としてゼルビアカフェは面白い試みだと思いました。
是非、今後も続けてください。
選手や監督、フロントなど個人の人となりに触れることで親しみも増していきますので。

最後に中吊りポスターお土産に頂きました。
マイゼルビアカフェがあるくうちん工房に貼ることにします。
[PR]
by maskanek | 2010-03-01 22:42 | ゼルビア

ボランティア説明会

土曜日は10時からのボランティア説明会に参加しようと思ってたのですが、娘の病院の予約が9時45分からしか空いてない。。。

半分あきらめ気分ではあるが早めに病院へ。病院が思ったより早く終わり、少し遅刻だけどなんとか行けそうだったので、市民ホールへ。

15分遅れで市民ホールに着きました。
会場では広い会議室で20名くらいの方が会議してます。
子連れで入っても大丈夫かな?と思いつつ、恐る恐るドアを開ける。
中ではボランティアのメンバーが活動内容を説明されていました。

ボランティアという所からか若い方が多いなと思った。

私としては空いている時間は協力したいと思ってる。
ただ、あまりにも小刻みな時間や年に数回という協力でもいいのか?という部分が疑問だった。

スケジュール的には前日の設営から当日も内容によりますが試合前、試合中、試合後と協力できる時間での活動が出来るみたいです。
実際の時間はスタッフの方とわりと直前に決めるみたいです。

娘連れでも出来る活動はあるか質問しました。
内容的にはもちろん限られますが、融通出来るとのことです。

ボランティアの登録をして出来る協力をしていくというのでもよいのかと思いました。

1時間ほどの説明会中は奇跡的に娘が静かにしていてくれたので乗り切ることができました。
説明会終了後、ボランティアスタッフやサポーターとの意見交換会があった。
是非参加したい!と思って話を聞いてたんだけど、割と重ためな空気を察してか、腹が減ったのか、娘が限界で会議室を出ることにした。

結局、会が終わるまで会議室前で娘と遊びことに。
そんなもんです。。。

野津田でよく見かける子連れの親代表として意見も言いたかったが。また、次回にしよう。
[PR]
by maskanek | 2010-03-01 10:17 | ゼルビア