あした天気になあれ


by maskanek

<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

長いリーグ戦こんなこともある。と思いたいが、完全にゼルビアのサッカーが出来てない。
昨年の悪い時を見ているようだ。

自信を失っているのか、メンタルな弱さが目立った。

先制されると弱さが顕著になる。これは昨年から変わらない点。
嫌な雰囲気になると空回りして修正できずにタイムアップ。

先制されても逆転するゼルビアが見たい。そんなメンタルも強いゼルビアに脱皮するための試練と思うしかない。

早く脱皮してくれ!

昨日の試合でよかったこと2つ。

ひとつは昨年スタメンで出られなかった雑賀選手がスーパーFKで2点目を取ったこと。あんなスーパーなシュートは星選手か石堂選手にしか蹴れないと思っていたのだが、どうして、やれるじゃないですか。

もうひとつは、試合後、負け試合で気持ちのぶつけ所の無い選手がちゃんとファンサービスを忘れなかったこと。勝又選手が芝生席に寄ってきてくれて一人一人とハイタッチ。負け試合が救われた気持ちだった。子供達も嬉しかったにちがいない。昨年出場出来なかった悔しさのほうが何倍も大きいのだろう。

次回勝てばいいだけだ。

そんな勝又選手がいればきっと来週は嬉しい知らせを持って帰ってくれるさ。
[PR]
by maskanek | 2010-05-31 18:39

明日の天気は。。。

明日のアルテ高崎戦、雨のち曇り。

雨さえやめば。。。
紫外線気にされてる奥様方、絶好の観戦日和ではないでしょうか。(ちょっと無理がある?)

気を引き締め直したゼルビア戦士が闘志溢れるプレーを見せてくれます。

ゼルビアの強い戦いを野津田で見ましょう!
[PR]
by maskanek | 2010-05-29 11:42

サブの踏ん張り

最近、スタメンが固定されてるイメージがある。

相馬監督はスタメンを固定させるつもりはないと言っている。

どうしてもサブメンバーの努力は表に現れにくい。
チームの対戦結果だけが大きく表に現れて来る。
最近思う、サブの底上げ、突き上げがチームの向上心の源だ。これが結果に繋がる大きな要素だと。

更なる奮起を期待して、あえて言う。

酒井選手、石堂選手、修行選手、齋藤貴選手、飯塚選手

昨年後期の快進撃の立役者は誰なんだ。俺がやらないで誰がやるんだ。

スタメン発表の時に選手の努力に涙したい。
そして、勝利を心から分かち合いたい。

こんなもんじゃないだろう。見せてくれ、気概を!!

12番も気概を見せてやる。チームゼルビア勝ち抜こう!
[PR]
by maskanek | 2010-05-26 09:29

払拭

a0134913_032273.jpg

どのくらいの観客が集まるか?

非常に興味深いアルテ高崎戦。

天気予報は。。。雨

4,000人来て欲しいけど、雨だと無理かなあ。雨で3,000人来たらかなりなもんだ。

雨の鳥取から1週間。集客では負けられない。

まずはサポータから。そしてチーム。

勝ち抜こう。俺達の町田。
[PR]
by maskanek | 2010-05-26 00:32

悔しさも糧として

鳥取戦、残念です。
ゼルビアの力は十分なはず。

後は意識を強く持つ!

昨年は下位チームに対して取りこぼしがあった。このチームには勝てるだろう。。。

サポータにもあったかな。
今回は負けないでしょ。

そういう時の引き分けや負けは響く。

今一度、意識を高く持って、失点ゼロ、ゼルビアのサッカーで得点し勝つ。

リーグを通して1位になればいい。
前半戦で強い戦いをして、後半、何かのきっかけでズルズルと立て直しができた時はリーグ終了というのが一番いやだ。
今回の試合のように。

さあ、後半に入る前に1点返そう。追い付こう。

そうすれば後半(後期リーグ)はゼルビアペースだ。

リーグを通してゼルビアの試合をしよう。
そうすれば必ず勝てる。
[PR]
by maskanek | 2010-05-25 08:30

場外のサッカー少年

日曜日の流経大戦での出来事。両親を連れての観戦だったため、のんびり観戦できるようにアウェー側に近い芝生席で応援していた。

時々サッカーボールを抱えた少年数人が柵の外から試合を見ていた。
サッカー少年にタダ見するなと言うのは酷な話で、むしろ中で堂々と見せてあげたい。

少年は「ゼルビア勝ってますか?」と。
「5対1で勝ってるよ」と教えてあげると、
「スゲー」と。

ゼルビアも知ってるし、5-1で勝つ凄さも知っている。

以前ブログで書いたのだが有料の試合を見たくても見ることができない子供達に観戦をプレゼントする仕組みがあるといいのに、と思う。

今年の観客動員も大切だが、長くゼルビアを支えてくれる裾野を広げる活動も大切だと思った出来事でした。
[PR]
by maskanek | 2010-05-20 09:07 | ゼルビア

ガイナーレとゼルビア

今週末はアウェーでガイナーレ戦。

今年のガイナーレは昨年後半のゼルビアのように最少失点を誇っている。その代わり得点力は昨年ほど爆発力が無い。

かたやゼルビアは昨年のガイナーレのように得点力が高く、大勝ちする。しかし、取りこぼしもある。。。

ように見える。

まだリーグ全体の1/3しか終わってないので何とも言えないところはあるが。

いずれにしても前期の山場と言える首位決戦。
ゼルビアとしては負けられない一戦。
現地には行けないけど、町田から強く念を送ります。

最後まで勝利を信じて。
[PR]
by maskanek | 2010-05-18 23:52

野津田開催折り返し

日曜日の流通経済大学戦は5-1の快勝。やはりホームでの勝利は何よりの特効薬です。

今回のホームゲームで今期野津田は6回目。今期の野津田の試合が12回なので、折り返し地点に来ました。現在の合計入場者数は27,479人、目標の平均3.000人まであと23,521人です。

このペースだと野津田開催で目標クリアーと思えますが、そんなに甘くない。これから梅雨シーズンです。
雨が降れば集客が落ちてしまうことは昨年を見ても明らかです。
しかし、後6回の開催、平均4,000人でクリアーです。是非、野津田開催でクリアーする意気込みで望みたいです。

野津田開催の後は地方行脚なので、ここで1,000人増員するのがいかに大変かわかります。動員をかけるなら野津田開催中に!
きっと楽しいイベントを企画してくれると思います。
野津田初のナイター、夏休みイベント、さよなら芝生席。。。などなど
ふれあいサッカー「みんなでグランドに集合!」なんて企画があるとうれしいな。。。

次回からの3戦(アルテ高崎、ホンダロック、ジェフR)で集客が伸びるかがポイントになりそうです。
ワールドカップ連動企画ですかね!?夜はワールドカップ、昼はゼルビア。
ワールドカップトークショーなんてのはいかが?
そういえば、ゼルビアのホームゲームってトークショーとか無いですね。

個人的にはナイターが楽しみです。
野津田最終戦の鳥取戦などはかなり盛り上がると思います。是非、集客記録更新と行きましょう。

次回の野津田開催はきっと鳥取を破って1位返り咲きの強いゼルビアの試合を見せてくれると思います。
勝って、集客が増えてくれれば目標にも近づきますね。
安心はできませんが、だいぶいい数字出していると思います。
[PR]
by maskanek | 2010-05-18 15:16 | ゼルビア

ゼルビアプレス

先週の土曜日の朝刊折り込みにゼルビアプレスが入ってなかったのでてっきり新聞屋さんの入れ忘れすれだと思っていた。
その分のゼルビアプレスをもらいに金曜日の夕方、鶴川のJ:COMショップに行った。
お店の前のパンフレットフォルダーにゼルビアプレスが入っていました。

小田急線の吊広告と同じ木島選手の写真がトップにある。相変わらず凄い。裏にはホンダ戦の結果とダイジェスト。

あれ?先週のじゃない!?

今朝、新聞折り込みに同じゼルビアプレスが入ってきた。

ゼルビアプレスの折り込みが入らない方や少しでも早くゼルビアプレスを見たい方は金曜日の午後に鶴川J:COMに行ってみてはいかがでしょうか?
[PR]
by maskanek | 2010-05-15 09:58

薄曇りが観戦日和

前回のホームゲームの時はちょうど米国出張中だったので、今週末の試合はなんだかとても久しぶりな感じです。

いっぱい応援して勝利を味わいたいと思います。

ちなみに、相方は娘とママ友と一緒に野津田に行って入場したが、あまりの暑さに試合が始まるのを待ちきれず、ツイッター観戦に切り替えたそうです。

これからの季節、観戦ママさん達には辛い時期になります。
ママ友さんごめんなさい。また観戦に来て下さいね。

薄曇りが観戦日和。

今後はツイッター観戦もあるだろうから、出張土産はiPadにしました。(理由はこじつけです)
[PR]
by maskanek | 2010-05-12 23:52