あした天気になあれ


by maskanek

<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

長崎戦

長崎はいいライバルだ。
だからこそ負けるわけにはいかない。

同じ年にJFLにあがり、同じ年にJ準加盟し、昨年も今年もJリーグからダメだしされ。。。

同じ境遇、同じモチベーションだが、ゼルビア戦士は負けない。
ケチがつけられないくらいの快勝を見せてくれ!

チームを信じて応援するのみ。
[PR]
by maskanek | 2010-09-30 20:20

アウェー勝ち

金曜日に休暇を取って連休にして栃木観光とゼルビア観戦としました。

栃木は都心から考えると甲府と似たような距離感だけど、町田からは都心を通過する分、壁を感じます。

平日にのんびり車で行ったのでそれほど苦にならなかった。

栃木は農作物が豊富でこの時期梨狩りやりんご狩りをやっている農園を多く見かけた。
その点でも甲府に似てるかも。

さて、栃木市総合運動公園はその名の通り、野球場やら体育館やらあってとても立派な施設。
いろいろな大会や試合があるみたいで、サッカー目当てだけの人はそれほど多くない。
そのわりに駐車場が狭かったなあ。

いつものように子連れなのでちょっと大変でした。

競技場自体は野津田と同じような作りでした。

試合はご存知の方も多いかと思いますが、4-1で勝利。
前半はクルバさんが応援しているエリアで一緒に応援。3-0で折り返し。楽しかったなぁ。

後半は娘の機嫌を取るため誰もいない芝生席へ。
いい芝生席でした。

試合後、相馬監督が考え事をしながら、ひとり、バックスタンドに歩いて行く姿が印象的でした。
何を考えていたんだろうか?

試合前にはエール交換もあり、試合後には中川勇人選手のコールありでアットホームな雰囲気のアウェー戦でした。

実は私が観戦したアウェーはずっと勝てない神話があったのですが、払拭できて何よりです。(FC琉球戦はゴメンなさい)
[PR]
by maskanek | 2010-09-27 21:27

前へ進むしかない

日曜日のロック戦、先制するも悔しい逆転負け。
残念だけどふさぎ込んでもしかたがない。
前を向いて行こう。

まだ完成されたチームではないのだから、どうすれば苦手とする相手に勝てるか修正して、より強いチームになればいい。

次節の栃木戦は町田のホームにしてしまおう!

私も家族で応援に行きます!
[PR]
by maskanek | 2010-09-21 09:50
JFLのリーグでは鳥取が独走している。
早ければ26日の後期9節で4位以内が確定する可能性もある。ただ相手もあるので26日は厳しいかな。

ただ10節には決まるだろう。4位以内確定は5位との勝ち点差と残り試合数で決まるが、9節で5位に来ていると予想しているのがVファーレン。

となると、10月1日の江戸川でのホーム戦にゼルビアが勝つとガイナーレの4位以内が確定!なんてことも有り得る。

折しも、Vファーレンの来年度J入りも無くなったと発表があり、ゼルビアとともに後は意地だけのリーグ戦を戦うことになるが、Vファーレンは同期のよきライバルとして負けるわけにはいかない。

金曜日の夜の試合だが暑い試合となること間違いない。
[PR]
by maskanek | 2010-09-16 19:15

ソニー仙台戦

久々のリーグ戦は地方行脚が始まり、多摩陸。
ヴェルディ戦と同じく戦いの姿勢が出たいい試合をした。

今回は蒲原選手の復活が大きい。やはり中盤でボールが納まる。ためが作れるので、チャンスが作れる。
これからの試合が楽しみになる。

そして、久利選手の初出場!
あの時間、フレッシュな選手が入ると違うね。

ゲームは鈴木祐輔選手の豪快なミドルからはじまり、勝又選手の2ゴールで快勝でした。

面白い試合でした。
この調子で連勝をつき進んで欲しい。

あー、久々のホーム快勝に酔いしれた週末でした。
[PR]
by maskanek | 2010-09-14 23:00

今日の夕方、仕事で三鷹に行った。駅から歩くこと5分、立派なサッカーグラウンドで子供達がサッカーの練習をしていた。
多分、横河武蔵野のJYとユース、小学生もいたと思う。ざっと200人くらい。
横河武蔵野の練習グラウンドを使っての練習。とてもうらやましい環境で練習しているんだなと。

なかなかゼルビアのJYやユースの練習風景を見ることが無いのだが、多分こんな恵まれた環境ではないに違いない。

ふと、守屋代表が小山グラウンドを作り、がむしゃらになって強いJYを作ってきた話を思い出した。

立派なグラウンドがなくてもボールと仲間がいる。もっと上手くなりたいとの思いは負けなかっのではないかと想像できる。

そんな環境だからこそ野津田はとても広く聖地と呼ばれていたのだろう。

我々の聖地野津田。
町田のサッカー少年に反骨と憧れを与え続けた存在。

この精神を、町田のサッカーの原点を我々にわかサポに叩き込もうとしている。

町田サッカー、みんなが前を向けば何も怖くない。

最後まで諦めないし、結果は受け入れる。反骨を身にまとった町田を見せてやろう!
[PR]
by maskanek | 2010-09-10 18:39

大型ポスター

a0134913_8534155.jpg

鶴川駅の大型ポスター。

今週土曜日はJ1を破ったソニー仙台戦。
こんな時こそ応援しないとね。
[PR]
by maskanek | 2010-09-08 08:53
ゼルビアにとっての初天皇杯。
いや〜、興奮した。

試合の前日に耳を疑いたくなるような話が公式に掲載された。

やはり驚いたし、なんだかやり切れない気持ち。だが、少しでもチャンスがあるならあきらめない。
西ヶ丘で選手が証明した。

娘よ、眠いのに付き合わせてゴメン。
しかし、この試合を見た経験はきっと心に残るから。

ゼルビアのサッカー、本当にかっこよかった。
[PR]
by maskanek | 2010-09-06 23:31
今日天皇杯一回戦が行われましたね。
神奈川代表や東京都代表に注目しつつも、ゼルビア視点で3つのゲームに注目しました。

1つ目は、今期途中から飯塚選手が期限付き移籍しているカマタマーレの試合。飯塚選手はスタメンで出てましたね。
それにしても熊谷の15時キックオフは酷ですよ。あんな暑い中試合したら死んじゃいますよ。
試合は延長戦でも決着が着かずPK戦へ。何とかPKで勝利しました。おめでとうございます。
しかし、この過酷な試合の2日後にはJチームとの試合が待ってます。これまた過酷ですね。

2つ目はソニー仙台戦。来週にはゼルビアとのリーグ戦を控えているのでどんな調子かと。相手の力関係もありますが、90分で決着が着かず延長突入。辛くも勝利をつかんでいます。
ソニー仙台も2日後にはJチームとの試合。
消耗する試合の後のリーグ戦アウェーということで少しでもゼルビアに有利に働けばラッキー。

3つ目はツエーゲン金沢戦。意外と思われる方もいるかもしれません。ゼルビアとどんな関係が?と思われるでしょう。
実はかなりレアケースですがジャイキリが2つおこると、ヴェルディ戦の後にツエーゲン金沢戦の可能性もあるんです。それもリーグ戦と重なるので2連戦!
もし実現するとゼルビアにとってとても重要な試合になる可能性もあります。
そんなツエーゲン金沢も順当に勝ち上がりました。

さあ、あさっていよいよゼルビアの番です。
挑戦者としてアグレッシブな試合をしてほしいです。
やはりカップ戦、勝ちにこだわってゼルビアらしさを存分に出してください!
[PR]
by maskanek | 2010-09-03 23:02