あした天気になあれ


by maskanek

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

優勝の重さ

土曜日はまさに死闘だった。過酷な状況でも諦めなかったチーム全員の勝利です。

今まで取りたくても取れなかった東京都代表の切符。執念で勝ち取ってくれた。

忘れもしない、2年前。ゼルビアがJFLに上がった年の予選。
準決勝で明治大が相手。
試合前、大学生が「おやじには負けられねえな」と話しをしていた。
私は心の中で「学生には絶対負けない」と言葉に出すのをぐっとこらえた。

結果は敗戦。ほんとに悔しかった。
そんな2年前の忘れ物を取り戻した。

ほんとにうれしい優勝です。

今年の決勝の相手専修大学。素晴らしかった。
とてもいいサッカーをしていた。
どちらが勝ってもおかしくない試合だった。

試合はそんな攻守が激しく入れ代わるなか、延長でも決着が着かず、PK戦へ。

延長後半に修行選手が負傷し、かなりやばそうだった。
あのストイックな修行選手にしてふらふらで立つのがやっとの状態。

しかし修行、止めた。
この1本でいい。後はゼルビアのキッカーに任せろ。
それに応えるように、5人の侍がきっちり決めて手に入れた優勝。

うれしい、ほんとうれしかった。

修行選手はすぐに救急車で運ばれたようですが、傷が軽く、早く復帰してくれることを願います。
[PR]
by maskanek | 2011-08-29 10:07 | ゼルビア

ソニー仙台戦

久しぶりに練習試合を見る感覚でゆっくり観戦ができた。

屋台村でマイボトルキャンペーンのシールをもらうために娘と並んでいたらやってきたのが、修行選手と柳崎選手。

選手の試合前のアップでは勝又選手や崇文選手、津田選手などが、別メニューでアップと、スタメン発表前からスタメンの大幅入れ替えがわかった。

試合はというと、広野選手が積極的あがっていい動きでした。
ユン選手も運動量豊富でよかった。
大前選手がCBというのはびっくりでしたが、体を張って頑張ってました。

チームとして連携がいまいちな部分もありましたが、全体的にはよくやれていたかな。
もう少し積極的にシュートを撃ってもよかったと思いましたが。

さて、今週末は東京都代表を賭けた天皇杯予選の決勝です。
専修大学は侮れない相手です。意識を高く持って勝利を勝ち取りましょう!
[PR]
by maskanek | 2011-08-25 13:06

アウェー

今週の水曜日、栃木にアウェー戦を見に行った。
今回は一人での観戦だったので、クルバのみなさんに混ざって声を出して応援しました。

当日はヤバイくらいの暑さ。水一本では足らなかった。

それでも声を張り上げて応援できてよかった。
結果は負けてしまったが、選手と一緒に戦った感があった。

試合後は娘を保育園に迎えに行く時間がぎりぎりだったので、すぐに帰りましたが、選手に声をかけたかった。

自分を信じて、チームを信じて、サポもいるから。
[PR]
by maskanek | 2011-08-20 08:21

明大に勝利

ゼルビアの課題のひとつ、天皇杯。
それも東京都代表の座。なんせ東京都所属の大学の強いこと。今まで東京都代表の大学が起こしたジャイキリは数知れず、です。

そんな厳しい戦いの準決勝、相手はゼルビアとして勝ち星が無い明大。

そんな厳しい戦いを何とか勝ち抜き、決勝にコマを進めました。

決勝の相手は専修大学。横河武蔵野を6-0でやぶり決勝進出です。

これまた強敵。チャレンジ精神で天皇杯出場を勝ち取って下さい。

我々がジャイキリを起こす番です!
ゼルビアの力を見せてやりましょう。
[PR]
by maskanek | 2011-08-15 12:43

めじろおし

日曜日、ツイッター観戦に加え、えすじまさんのねとらじを聞きながらの観戦。臨場感があってよかった〜。
得点シーンは歓声とチャントでわかりました。

アウェーでの完封試合、久しぶりです。お土産も。

この調子で勝ち続けましょう。
さて、今週は気になる試合が目白押しです。

9日は東京都サッカートーナメントの学生の部Aブロックの決勝
10日はJFL前期4節の3試合と日韓戦
11日はJFL前期4節の1試合
そして13日はゼルビアの明大戦。

土曜日に向けて、気持ち盛り上げて行こう!

今年こそ、東京都代表だ。
[PR]
by maskanek | 2011-08-08 22:42

何ができるか考えてみる

松本山雅の松田選手、元日本代表とかマリノスの象徴とかいろいろ書かれている。

本人はきっとサッカーが大好きなだけで、名声は後からついたもの、サッカーをやれることが一番と思っていただろう。

そんな彼が愛した「サッカー」をもっともっと好きになることが、松田選手の思いを継ぐことになるんじゃないかと思う。

この悲劇に対するポポビッチ監督のコメントが素晴らしかった。
[PR]
by maskanek | 2011-08-05 21:45

最高〜!

絶対に負けられない戦い、松本山雅を聖地に迎えての一戦。

前期、アルウィンでは完封負け。ゼルビアがしっかりパスサッカーをしていたが、ミスや気持ちで負けてしまった悔しい一戦。
今回はリベンジ。1シーズンに2度も同じ相手に負けるわけにはいかない。

結果はご存知、3-1でゼルビア勝利!

観客数も8000人を越え、野津田の記録更新。
これだけの観客の前で勝てたことは大きい。
これで、平均3000人を越え、少しばかりの貯金もできた。

それにしても山雅サポの応援は素晴らしかった。ゼルビアの応援も頑張ってるけど、圧倒的に人数が違う。頑張らねば。

試合はツートップがしっかり仕事をして結果を残しました。
私としてはMOMは田代選手。集中的に削られてましたが、我慢強くDFを統率してました。木島弟のレッドといい、再三足を引っかけられても我慢してた。23才とは思えない。
ホント、これからもずっとゼルビアのDFを引っ張ってもらいたいと切に願います。

あと、小川選手。後半になっても走り続け、ピンチを潰し、果敢にボールを奪いに行ってチャンスを作った。ボランチとして素晴らしかった。

見所としては津田、藤田の両SBの攻撃参加。後半2点取った後でもチャンスとみるや持ち込む。

ゼルビア全員よく仕事していた、そんな試合でした。

リーグ戦はまだ続きますし、天皇杯もあります。もっともっと練度を高めて優勝しましょう。

土曜日は友人も野津田に来てくれていい試合を見てもらえた。試合後のビールは最高でした。
[PR]
by maskanek | 2011-08-02 09:00