あした天気になあれ


by maskanek

スカパー生観戦

日曜日はアウェーでの湘南ベルマーレ戦。
娘の風邪っぽいのがイマイチ治りきってないし、やはり16時KOだと寒くなりそうなので、初のスカパーでの生観戦にしました。

ゼルビアの試合を生でテレビ観戦できるとは。。。
Jリーグに上がれたことを実感。

ヴェルディ戦ではスタメンCBを2人とも欠いた中でも頑張れた。

今回、首位のベルマーレに対してもやれるのでは?と思い応援しました。ビール片手に。。。

やれた部分と出来なかった部分が両方ある感じの試合内容。
結果0-2だったけど、点差ほど悪くない。
でも、修正は必要だね。

これだけの試合をしていると、結果を求めたくなるけど、相手は好調の首位チーム。そう簡単には勝ち点をくれない。

次回こそは選手のために勝ち点3を取らせてあげたい。

頑張れ、ゼルビア!
[PR]
# by maskanek | 2012-04-09 20:15

深津康太との対峙

日曜日のヴェルディ戦は、いろんな思いが詰まった一戦になるだろう。

ゼルビアJFL1年目、修行選手が加入した年の野津田でのガイナーレ戦は記憶に残る一戦だった。
この試合は修行選手に古巣からの勝利をプレゼントしようとチーム一丸となって勝利を勝ち取った。

その年、CBで守備の要として活躍したのが深津康太選手。
献身的な守備でゼルビアのゴールを守った。

そんな深津選手とゼルビアが対峙するとは。

感慨深いものがある。
その時の写真はぐっとくるものがある。
今度は平本アニキのために勝利しよう。
[PR]
# by maskanek | 2012-03-30 22:25 | ゼルビア

野津田でのJ初勝利

もう金曜日になってしまった。どんどん試合がやってくる。
うれしい限りではあるが。

火曜日、3月にしては暖かく絶好の観戦日和。
相方は友達の結婚式ということで、朝先に家を出た。
観戦は駒澤にも来てくれた鎌倉支部長と娘と3人で。

今回は初めて鶴川からシャトルバスを利用することにした。
道が多少混んでたので、30分くらいかかったかな。地元の道路事情を知っている身としては想定内。
裏道使うと早いんだけど。。。
マイクロバスのタクシー乗り合いってのもありかもね。

野津田は。。。いつもの野津田でした。よかった。
車で来られないので広場でボールを蹴っている子供が少なかったかな。
そんな中、持って行ったゴムボールを蹴って遊びました。
支部長もボールを蹴るのは久々だったみたい。

屋台村では娘の友達のお父さんにばったり。友達はまだ岡山から帰ってきてないので一人観戦とのこと。
またあぐちゃんと見に来ようね!

さて、試合は。。。なかなかの好ゲーム。プレスが厳しいのでミスはしますが、切り替えが早くなってきた感じがします。
相手もミスするのでそれだけ厳しいゲームをしているということでしょう。

しかし、前半途中から娘が「公園行きたい」攻撃。
何とか前半をしのいで、HT突入。速効公園へGO。
少し遊ばせて、ふと時計を見たら、後半始まってる。。。
しかし、娘はもうちょっと遊ぶ〜と言ってきかない。
何とか連れて帰りましたが、気掛かり。
バクスタを歩きながらら電光掲示板を見るとまだ0-0。よかった。と思った瞬間、ゼルビアのチャンス。ゴールネットに突き刺さる北井選手のゴール!
あぶね〜、記念すべきゴールを見逃すところだった。

試合はこの1点を守りきり、野津田でJ初勝利となりました。
うれしかった。

試合後は選手が挨拶に来て、娘は崇文選手に握手してもらいました。

帰りのシャトルバスでは大きな荷物を持ったロアッソサポさんに席を譲ってもらいました。
これから熊本に帰るのにありがとうございます。

最後は鶴川のなまはげやで祝杯をあげました。
娘は私の膝で爆睡してましたが。。。

3連勝めざして、チャレンジだ!失うものは何も無い!
[PR]
# by maskanek | 2012-03-23 10:14

心に残る一戦

日曜日、ゼルビアのJリーグ初戦を見に行きました。愛媛は遠かった…

開幕戦の観戦と娘の友達に会いに行く旅行をセットにして計画を立てました。

娘の友達は岡山、ならば逃すてはないと思ったのが始まり。しかし、岡山から愛媛の遠さを甘く見ていた。
岡山から愛媛なんて瀬戸大橋渡ればすぐだぜ、って。

3月4日に出発して、新幹線で岡山へ。娘の機嫌もあるので、新大阪で途中下車。構内でタコ焼きとネギヤキを購入。タコ焼きは娘にすこぶる好評だった。やはり本場は違う…

新大阪からブルーの新幹線(うすい水色)に乗って岡山入りしました。幸先いいね。

そこはファジアーノの国。明日は開幕ホームだぜって。
と、それほど露出があったわけではありませんでした。残念。
夕飯を食べに行ったお寿司屋さんにホーム戦の日程ポスターがあり、ゼルビアとの対戦も!
ああ、Jに上がったんだなと実感しました。(1回目)
しかし、ゼルビア戦は数少ない平日の試合なんですよね〜。

そんなホッコリした気持ちで就寝。娘はピッタリサイズのソファーがお気に入りで、ここで就寝。

いよいよ待ちに待った開幕の日。
相方と娘は友達に会いに行き、私は一路愛媛へ。

特急に乗って2時間30分、結構遠かった。ここからバスで50分。長い旅のゴールはニンジニアスタジアム。
冷静に考えると東京から飛行機で来るのとさほど変わらない。
ここに来てみて遠さを痛感したのでした。

しかし、気分が前向きな遠足は長時間の疲れを忘れさせてくれる。

足早にアウェー側ゴール裏に向かう。そこにはいつものクルバのメンバーがいる。
アウェーでしかゴール裏に行かない私ですが、いつも快く迎え入れてくれる。結構居心地がいい。
開幕戦を心待ちにしていた面々が「ゼルビアを応援する幸せ」をかみしめている。私もその幸せをかみしめることができた。
そんな感覚に包まれながら応援できたことに感謝したい。
温かい連帯感の中、選手にチャットを送れたことに。

多分、新たなスタートの試合だったけど、今までの感謝と、このステージに立てたことへの「おめでとう」を言いに来たんだ、と思えてきた。

真剣勝負の試合なのに、と怒られそうですが…

昨年、浜川で歓喜を味わえなかったから、今回はいいよね。
結果はほろ苦いものになりましたが、まだ慣れてないことを考えるとこれからかなと思えるものでした。

いろんな意味で心に残る一戦でした。

試合終了後、またバスに乗って岡山に戻ったのですが、帰りは岡山行の特急が無く、乗換をしてホテルに着いたのは23時。
ツイートを見たら、飛行機組はもう町田に着いてるじゃんorz

後から聞いた話。岡山の人に言わせると、愛媛は遠い所らしい。

ホーム開幕戦も応援するよ〜
[PR]
# by maskanek | 2012-03-07 23:02

開幕の足音

a0134913_1171475.jpg

今週末はもう開幕戦です。鶴川周辺の街中を見回すとまだまだ盛り上がりが必要だと思いました。

そんな中、鶴川駅の大型掲示板に新シーズンのポスターが張られてました。

3週間後の「野津田」開幕戦に照準を合わせてるのかな?

告知活動など寒いけどそろそろではないですかね。

ゼルビアを街からもっと盛り上げましょう。舞台はJリーグですよ!
[PR]
# by maskanek | 2012-02-29 11:07