あした天気になあれ


by maskanek

タグ:Jリーグ ( 5 ) タグの人気記事

深津康太との対峙

日曜日のヴェルディ戦は、いろんな思いが詰まった一戦になるだろう。

ゼルビアJFL1年目、修行選手が加入した年の野津田でのガイナーレ戦は記憶に残る一戦だった。
この試合は修行選手に古巣からの勝利をプレゼントしようとチーム一丸となって勝利を勝ち取った。

その年、CBで守備の要として活躍したのが深津康太選手。
献身的な守備でゼルビアのゴールを守った。

そんな深津選手とゼルビアが対峙するとは。

感慨深いものがある。
その時の写真はぐっとくるものがある。
今度は平本アニキのために勝利しよう。
[PR]
by maskanek | 2012-03-30 22:25 | ゼルビア

経営問題

今シーズンのJリーグの話題としてヴェルディの経営問題があった。ヴェルディはなんとか自力で再建の道筋を建てて、再起を賭ける。がんばって欲しい。

しかし、ここに来て大分トリニータの経営問題がクラブ存続の危機に陥っている。
横浜フリューゲルス以来の大きな問題となる可能性もある。
大分だけではなく、他のチームにも経営問題が大きな課題となっているクラブもあるが、Jリーグといえどもクラブ運営の難しさが表面化してきたといえそうですね。

ゼルビアは経営面では比較的健全ということですが、このまま健全な経営を続けて欲しいです。

Jリーグチームとしてのゼルビアではなく、町田サッカーの頂点としてのゼルビアの場所がJであるように。
ゼルビアが50年、100年続くチームとなるように。。。
[PR]
by maskanek | 2009-12-16 16:37 | ゼルビア

J1とJFLの違い

午前中にゼルビアの練習試合を見て、午後に鎌倉支部長と日産スタジアムでマリノス対アントラーズ戦を見に行った。
1年ぶりのJリーグ、やはり観客が多い。特に若い人の多さが目に付く。ゼルビアはファミリーと割と年配の方が多いように思う。もちろん、町田としてファミリーや年配のサポーターは基礎なので重要なのだが、もう少し若者サポーターを増やす努力も必要だと感じた。
若者が多いと応援の勢いが違う。

どうだろう、町田は大学が多いのだから、大学生へのアピールをもっと増やすのは。もしくは大学生に対して学割じゃないですが、1名分の料金で2名入場できるスペシャルチケットを発行するとか。。。

話がそれましたが、まずは、「箱」がやはり素晴らしい。
日産スタジアム、キャパシティについては言うことは無いが、それだけにとどまらない。行ってびっくりしたのが、赤ちゃん休憩室があったこと。
2万人も入場者がいれば、赤子連れの観客もいるわな。(我々も赤子連れだったが。)赤ちゃんを遊ばすスペース、授乳スペース(これは微妙だったが)、オムツ替えスペースなどがあり、10人以上の赤子が遊んでいた。この手の配慮は素晴らしい。

次に、久しぶりに見に行ってびっくりしたのは、試合の最中に審判がファールを取ったときに、電光掲示板に「今のホイッスルはオフサイドでした」と掲示されたこと。この掲示の難しさはあると思いますが、あまりサッカーを知らない人でも分かりやすいのではないだろうか。関心しました。

試合はというと、前半早いうちにマリノスが1点リードして、それから2分くらいですかさずアントラーズが同点にして、前半の20分くらいだったかマリノスが豪快なミドルシュートで2-1とすると、前半はこのまま終了。
後半に入って、アントラーズ有利な感じだが、一進一退の攻防。残り20分くらいからマリノスは守りを固める。
ただ、アントラーズの攻撃のアイデアが無い。まるで前期のゼルビアを見ているみたいだった。マリノスからすると攻撃が怖くない。中盤もしくはDFからロングフィードの投げ込みばかり、さすがにJ1こんな攻撃に対してミスはしない。マリノスがきっちり守りきり、2-1でマリノスの勝利でした。

一応、マリノス側で観戦していたので勝利を味わうことができました。
いや~、実に楽なサッカー観戦でした。ゼルビアだと勝ったとしてもこうはいかない。

最後に、Jリーグのチーム(試合)とJFLの違い、大きくはないのですが、やはり精度の違いでしょうか個人を潰しに行くことがJの試合では少ない気がします。JFLは精度が高くないがゆえか、ミスを誘いに個人を潰しに行くことが多いように感じます。その意味で、J1ではとても綺麗なサッカー、エレガントなサッカーをしているように見えました。(これはフロンターレのTMでも感じたことだが。。。)
興行という意味ではエレガントさだけが要素では無いと思うのでいいのですが。私はむしろがむしゃらに点を取りに行くそんなサッカーも嫌いではないです。

たまにはJを見に行って肌で感じるのも悪くないと思った観戦でした。
[PR]
by maskanek | 2009-09-20 22:49

東京ヴェルディ

日本テレビが東京ヴェルディの経営から身を引く問題で、新しい持ち株会社への譲渡承認がJリーグから認められましたが、厳しい条件つき。
11月16日までに5億4千万円のスポンサー収入を確保できなければ、今期でJリーグ退会となってしまう。
このご時世、5億を超えるスポンサー契約を取るのは難しいかと思いますが、どうなるのか。。。

この決定を受けJリーグの鬼塚チェアマンは退会となってもJFLや地域リーグという道も残っていると。。。
もし、退会となったらはたしてJFLにスライド降格となるのだろうか?まさか地域リーグ決勝にJFA推薦枠で参戦?これは無いか。

JFLとしても今後J2が22チームになった後、J2との入れ替えがスタートすることになるが、この試金石にもなるのか?
いや今年はかなり条件が異なるかなぁ。

通常はJFLの地域リーグ入れ替え規定で17位と18位が無条件降格、16位が入替え戦となる。
もし、JFL所属のJ準加盟チームのJ昇格が無く、ヴェルディがJFL参戦が認められた場合、これが変わってくることになる。
どうなるのか?
どうでもいい想像をしてみる。。。

①JFLの16位、17位、18位が無条件降格、15位が入替え戦:地域リーグ決勝の1位、2位が無条件昇格、3位が入替え戦
②JFLの17位、18位が無条件降格、16位、15位が入替え戦:地域リーグ決勝の1位が無条件昇格、2位、3位が入替え戦
③JFLの17位、18位が無条件降格、16位が入替え戦:地域リーグ決勝の1位が無条件昇格、2位が入替え戦
④どこかのチームがJに上がるまで、19チームでJFLを構成

①、②だと現JFLチームへの影響がありますね。下位チームが戦線恐々となりそう。②、③だと現地域リーグチームに影響があります。(狭き門になる)
④だと運営が難しくなる?

落としどころとして④で、翌年の規定として①から③のいずれかになるのかな。

こんなことを考えてみても、1チームでもJに上がれば、無駄な考えになるし、ヴェルディがJに残れれば考える必要の無いこと。

ゼルビアが紹介されるときに言われる「東京で3番目のJリーグチームを目指している。。。」というくだり、変わってしまうのだろうか。
それよりも、第二のヴェルディが出ないとも限らないよな。
Jでやっていくのは難しさをつくづく感じますね。。。

そんな戯言でした。
[PR]
by maskanek | 2009-09-18 13:44 | ゼルビア

殴り込みか?

家から鶴川駅に行く途中のサークルKサンクスがこの前つぶれた。
結構、便利で使っていたのに残念です。コンビニは競争が激しいですね。

で、その後にどんなお店ができるのかと少し期待していたのですが、メガネスーパーでした。
食えねえ。。。

で、オープンの準備も佳境に入っているのか、もう既に花輪が飾られていた。
a0134913_22164250.jpg

おお、マリノス!
ゼルビアのお膝元なのに、よくもまあやってくれますね。
と思ったのですが、帰って調べたら、メガネスーパーはマリノスのオフィシャルパートナーなんですね。
さすがに、J1チームいろいろなスポンサーがいますね。

19日土曜日はゼルビアのTMを見に行って、午後に、マリノスVSアントラーズの試合を見に行こうかと
思っています。久々Jの試合を見に行くな。。。
最近はゼルビアの試合しか見ていないので、勉強させていただきます。
[PR]
by maskanek | 2009-09-17 22:16 | ゼルビア